マッチングアプリと出会い系アプリの違いについて

アプリの勢いが止まらない昨今、出会い系も数々のアプリが存在します。

有名どころのコミュニティは、ほぼアプリにも対応しています。

昔では出会い系サイトと呼んでいましたが、今ではサイトではなくアプリと言う方がしっくりきます。

 

お気に入りフォルダにURLを入れておいて、そのURLにサイトに飛んでからIDとパスワードを入力してログインして利用していたのですが、アプリの場合はご存じのように最初にダウンロードしてスマホやタブレットにインストールしておけばアイコンをタップするだけで使えるので便利です。

ただ画面にアイコンが作られてしまって目立つので、女性は嫌でしょうし、男性だって見られたくはないでしょう。

ですがiOSやAndroidOSなら絶対にアプリの方が使い勝手がいいですからね。

ウインドウズやマックの場合は従来の出会い系サイトしかないのでしょうがないですが。

 

 

アプリも最近はちょっといい方が変わってきて、マッチングアプリと言うようになりました。

今の地代すぐに言葉を変えてかっこよく古臭くないような最新でスマートなイメージにしようとしますよね。

昔使っていた言葉は死語とされ、使うと古臭い、ダサいなんて言われてしまいますからね。

イタリアンの事をイタメシと言っていた時代がありましたが、今言うと通じない恐れがあるのでイタリアンと言いましょうね。

 

マッチングアプリですが、当然目的は1対1でリアで出会う事にあります。

目的は人それぞれで、恋活や婚活など真面目な目的からセフレや割り切り、人妻と不倫関係などもありますし、中にはSMパートナーの募集や男同士や女同士の同性愛向けの出会いも可能です。

 

男同士なら出会い系を使ってセフレを作ったと堂々と自慢できますが、女性は言いにくいですよね。

どうしても悪いイメージがありますし、結果恋人が出来たとしても理由が言いにくいですよね。

しかしマッチングアプリで彼が出来た。

 

これならそれほど悪いイメージがないですよね?

言葉遊びの様で意味は同じでも違う言い方をすればよく感じてしまうものです。

最近では女子の利用率も高まっていますし、コンパに参加するよりも効率がいいですし女性なら基本無料で利用できるのも人気の理由でしょう。